オルタナティブ・ブログ > Dr.本荘の Thought & Share >

主にテクノロジー×ビジネス×イノベーションについて考察・刺激・アイデアなどを

情報系社内システムの連載始めました

»

Enterprise2.0とか社内SNSの動きもあって、この二年くらい勉強会やらセミナーやら色々と行われている。小生ものぞいてみたこともあるが、未整理なテーマに地に足の着かない議論をしている印象もある。例えば、最初に目的の設定が重要と言いつつ、ナレッジから組織活性化から営業強化までごたまぜで話されたりしている。
しかし、それも責められない。SI屋さんが組織や人の問題を扱う無理がある。また、クラウドソーシングとかバズ・ワードに惑わされている面もある。ちなみに、クラウドソーシングとクラウドコンピューティングをごっちゃに思っている人もいる位だ(英文ではクラウドの綴りが違う)。

その辺の頭の整理を自分なりにしてきたのだが、それをダイヤモンドオンラインで連載することにした。
「本荘修二の実践講座! 社員を動かすウェブ」
http://diamond.jp/series/honjo/
すでに以下のように第五回まで掲載されています。
第5回    三菱東京UFJ、P&G、NTTデータに学ぶ 社内コミュニケーション改革3つの道筋 (2009年09月18日)
第4回    日本が誇る社内SNSの成功例! NTTデータ「Nexti」の秘密 (2009年09月11日)
第3回    自主参加のSNSでは不十分? P&Gイノベーションネットの問題解決力 (2009年09月04日)
第2回    見える化ができたら人の力でサポート! 三菱東京UFJ銀の侮れないナレッジ経営 (2009年08月28日)
第1回    三菱東京UFJ銀の見える化革命に学ぶ 社内ウェブの基本の「き」 (2009年08月21日)

ご意見歓迎です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する