オルタナティブ・ブログ > 山岡週報 >

メディアプランナーのつぶやき。ITおよび製造業のマーケティングについての考察。ときどきマンガとアニメ。

スーパーカー消しゴム(みたいなもの)を3Dプリンタで作って遊ぼう!

»

スーパーカー消しゴム(みたいなもの)を3Dプリンタで作って遊ぼう!」という企画を、私が所属するアイティメディアの「3Dモデラボ」と、「Engadget」さんで共催することになりました!

image12.jpg

モデ1GP開催、スーパーカー消しゴム(みたいなもの)を3Dプリンタで作って遊ぼう! 豪華賞品も - Engadget Japanese

パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチシリーズ」でおなじみのXYZプリンティングジャパンさんにも協力いただき、3DCADで設計するところから、実際に出力して遊ぶところまで、一気通貫で実施します。なお、優秀者には3Dプリンタがプレゼントされます!

ちなみに、スーパーカー消しゴムっていま30代後半~40代あたりの方が子供のころに流行った遊びなのですが、自分はその世代より少しあとなのでリアルタイムでは遊んでいませんでした。ただ、やってみると、なんだか面白いんです。それがまた自分が設計したクルマというのもまた愛着がわくポイントです。

image6.jpeg

今回は初心者向けに設定していますが、これを発展させていくと「エンジニアの本気の戦い」が出来るかもしれないという妄想も広がります。例えば、発射台であるボールペンを改造するとか、車のレギュレーションをもっと幅を取らせるとか、センサやLEDをつけるとか・・・場所も秋葉原駅が近いので、現地調達がはかどるかもしれません。

image2.png

とりあえずは第一回ということで、参加者のみなさんと楽しんで設計・出力できれば良いかなと思っています。

以上、ひさしぶりの週報でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する