オルタナティブ・ブログ > 山岡週報 >

メディアプランナーのつぶやき。ITおよび製造業のマーケティングについての考察。ときどきマンガとアニメ。

平野レミさんらが審査員の「3Dモデリングコンテスト」開催!さっそくブロッコリーが集まる

»

アイティメディアが運営する3Dモデルデータ投稿共有サービス「3Dモデラボ」。私はこちらで現在開催中の「第2回 3Dモデリングコンテスト」の企画に関わっています。今回は、「勝手にご当地キャラ部門」「キッチン部門」「メガネデザイン部門」の3部門を設けました。

なかでも、初めて設置した「キッチン部門」では、料理愛好家として知られる平野レミ氏を審査員として迎えました。

・・・ええ、予想はしてましたよ。ねとらぼでも記事になったとおり、昨年のブロッコリー料理は話題でしたからね。ただ、いきなり3部門すべてにブロッコリー作品を投下してくる猛者がいるとは思っていませんでした。

ご当地キャラ部門エントリー作品:「ブロッコリーさん

j1.JPG

キッチン部門エントリー作品:「ブロッコリースタンド

j2.JPG

メガネデザイン部門エントリー作品:「ブロッコリー眼鏡

j3.JPG

応募受付開始とほぼ同時にこれらの作品を投稿されたのは、「Mr.J」さん。作品一覧はこちら
プロフィールによると、CADエンジニア歴10年で、機械設計や白物家電のモデリングなどをやってきたプロの方。これまでにも3Dモデラボに多くの作品を投稿されています。

なお、Mr.Jさんの今回のコンテスト応募作品すべてに、以下のコメントが記載されていました。

今回のコンテストのテーマがブロッコリーと言うことで、作ってみました。

違う!テーマ違うよ!

ブロッコリー部門とかないから!

600_150.png

●エントリー期間: 2015年1月13日(火)~3月16日(月)

というわけで、3Dモデラボではコンテスト応募作品の募集を始めました(ブロッコリー作品ももちろんOKです)。ちなみに、優秀作品のクリエーターには「3Dプリンタ」を1台ずつ贈呈&もしかしたら製品化もあるかも!?モデリングの腕試しに、そして、自身の作品発表の場として、本コンテストにチャレンジしてみてください!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する