オルタナティブ・ブログ > 山岡週報 >

メディアプランナーのつぶやき。ITおよび製造業のマーケティングについての考察。ときどきマンガとアニメ。

3Dプリンタを巡る誤解と期待、そして未来のビジネス 【ITmedia Virtual EXPO 2013 本日より開幕】

»

2013春の「ITmedia Virtual EXPO」、今年も開催します!本日からOPENしてます。

2/19(火)、東京では雪が舞っています。もし数千名規模のイベントをリアルな場で実施していたら、この雪による来場率の低下は避けられなかったでしょう。しかし、今日から開催されるこのイベントはバーチャル上のイベントなので、期間中であれば全国いつでもどこでも参加することができます。

雪で外出をひかえたあなたに、ぜひ見ていただければ幸いです。

■3Dプリンタを巡る誤解と、未来のビジネス

今回も旬なテーマを用意しました。
そして(企画者の特権として)私が聞きたい講演もたくさん盛り込みました!!

『MAKERS』著者のクリス・アンダーソン氏には米国で撮影をおこない(私は行ってませんが…涙)、また、それに呼応するコンテンツとして、「モノづくりIT EXPO」では日本のMAKERSである一人家電メーカー八木さんと、3Dコンサルタント原さんの対談を企画しました。

Chris_2
基調講演:クリス・アンダーソン 氏 「メイカームーブメントが製造業を変える」

Monoit
モノづくりIT EXPO 特別講演:ビーサイズ 八木 啓太 氏 × ケイズデザインラボ 原 雄司 氏

 「これからのモノづくりとデジタル・アナログの融合~日本流MAKERSの形とは~」

お二人には以前からMONOistにご協力いただいており、今回の対談についても快く引き受けていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

この2つの講演は、いま盛り上がっている「3Dプリンタ」を巡るさまざまな誤解や期待、そして将来のビジネスについてヒントとなる内容となっています。

■あの「クラタス」の制御システムに迫る

また、今回のEXPOで最もフォトジェニックだったのは、クラタス@日本未来館でした。
動画撮影に同席した編集記者は、データを使いきるほど写真を撮っていました。
こちらの記事でその様子を少し紹介しております。
今回の「組み込み開発 EXPO」では、そのクラタスの制御システムに迫ります。

Embededd
組み込み開発 EXPO 特別講演:V-Sido開発者 吉崎 航 氏 × 株式会社アールティ代表取締役 中川 友紀子 氏
「搭乗型巨大ロボ「クラタス」の制御ソフトウェア担当に聞く!~ロボット社会を実現するために必要なこと~」

そのほか沢山の基調講演、そしてスポンサー出展社によるセッションや技術資料があります。

おかげさまで昨年を超えるペースで申込登録をいただいていますが、場所や時間に縛られないバーチャルイベントだからこそ、より多くの方に参加してもらいたいですね。なんせ運営側としては会場の人数制限もありませんし、スタッフが常駐している必要もないので、来場者が増える分には困らないのです(笑

なお、今回の講演動画はすべてオンデマンドでの配信です。ライブ配信や、それに合わせたリアルタイムでのコミュニケーションがもう少し充実するとオンラインのメリットが一層出るという点もあるのですが、BtoBでの大規模イベントでの実施はなかなか難しい部分があります。

そのあたりは今後の課題とし、みなさんのご意見を伺いながらブラッシュアップしていきたいと考えています。

ではでは、山岡週報でした。

ITmedia Virtual EXPO 2013 春 お申し込みはこちらから
http://www.itmedia.co.jp/info/virtualevent/emexpo2013/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する