オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iPhoneでGarageBand入門:ビートルズ「ヘイ・ジュード」をコピーしてみる(完結編)

»

 iPhone版GarageBandだけでビートルズ「ヘイ・ジュード」のカバーに挑戦してみる企画。いちおう、やれるところまではやったので、完成品ということで紹介しておきます。動画を編集するのが面倒くさかったので、見苦しい画像ですすみません。サムネが「クリムゾン・キングの宮殿」っぽいですね……。

 メイキングに関しては、

・片手でできるピアノの伴奏(解説記事

・ボーカル入れ(解説記事


・ギター、ベース、ドラムの入力(解説記事

を参照してください。iPhone版GarageBandについてはまだまとまった情報がないので、お役に立てるんではないかと思います。

 その1~その3の後に気づいた、完結編で使ったテクニックというか、ノウハウについてちょっと解説しておきますね。

 まず、その3で紹介した、いったんiTunesに書きだしたファイルをループとして読み込む方法。コーラス部分を複製したプロジェクトに入力し、AIFFを書きだして元のプロジェクトに読み込んでいます。今回はさらにそれを発展させて、オリジナルのビートルズ版ヘイ・ジュードをAIFFに変換し、iTunesを通してGarageBandに読み込んでみました。

 これで、本物のサウンドと、自分のコピーを比較しながら作り込んでいくことが可能です。あとは根気ですね。

 この作業をやって気づいたのですが、BPM設定が実は適当で、69でやって、ボーカル、コーラスまでやっていたのですが、オリジナルは75付近。ということは、コーラスとボーカルが全部録り直しですよ……。

 あと、コーラスは全部「アー」だと思っていたら、「オー」もあったりとか、歌が音を伸ばし気味になっているとカミサンから指摘を受けたり、音を外し気味なのに気づいたりしたので、ボーカルパートは全編録り直し。でも、そのほかのギター、ベース、ドラムなどはそのまま使えました。これはソフト音源の便利なところです。

 一番手がかかったのは、べったべらべらべらべらべらウォー!の最後のところ。声がでないんですわ。自宅だと特に。何度も録り直しました。そのあとのなーなーなーなななっなー繰り返しのポールのアドリブボーカルは、大変なので省略して適当にやっています。本来ならば、読み込んだオリジナルトラックに合わせて歌ったり叫んだりしたいところです。

 なーなーなーなななっなー繰り返しは、ループ機能を使っています。選択した部分をループとして設定すると、右端を伸ばすだけで、延々と繰り返してくれるので、こういうときには便利ですね。

 ドラムとかコーラスとか、足りないところ、変なところはいろいろあるとは思いますが、てのひらに乗るiPhoneでここまで作っていけるというのは、GarageBandって、iPhoneってすごいテクノロジーだなあ、とつくづく思います。

 そんなiPhone/iPadを使った音楽コンテストがあるそうで、ぼくの知り合いはけっこう参加するみたい。うまくするとエイベックスからデビューできるそうなので、みんな眼の色を変えています。

 みなさんも参加しませんか?

iPhoneとiPadでバンドやろうぜ 新星堂がコンテスト、エイベックスからデビューも

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する