オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

【Apple TVを怖れよ】日本のiTunes Storeでついに映画配信されたので「イヴの時間」HD版を買ってみた【予告編Tipsも】

»

 前からまとめて見たいと思っていた「イヴの時間」を購入(App Storeへのリンク)。で、現在まだダウンロード中なのですが、ダウンロード途中でも、iTunes上で視聴開始することができます。

 イヴの時間はHD版を購入。すると、SD版もついてきます。合計で4.25Gバイトの容量になるので、ハードディスクには余裕が必要ですね。

Evetime

 現時点ではこの作品がトップセールスですね(2010-11-11 10時30分)。

 ほかにもアニメ作品があれば売れるでしょうが、アニメ分野に限って言えば、「太陽の王子 ホルスの大冒険」と「長靴をはいた猫」という、超古典的作品のみとなっております。このあたりは充実を期待したいところです。

 Apple TVで視聴してみました。旧Apple TVですけど。とりあえず、Apple TVからのレンタル・購入はできるようです。タイトル全部にアクセスできるわけではありませんが。

 なお、これまでApple TVを米国アカウントで使っていた人は、地域を日本にして、その後でApple IDをUSのものに変更する必要があるようです。実はここでひっかかりました。

Img_1640


Img_1642

 Apple TVからiMac内のiTunesライブラリにアクセスして、さきほど購入したイヴの時間をHD画面で視聴できるようになりました。

Img_1646

 iPhone 4に転送してみました。3.15Gバイト必要。つまり、HD画質で転送ということですね。さすがRetinaディスプレイ。容量を空けるのが大変ですけど。画面はやはり美しい。

Img_1647

 続いてiPad。こちらもHDで同期ですね。容量をあけるのに、やはり苦労しましたが、画面が大きくていいですね。

Img_0176

 iTunes映画ストアですが、現時点ではアクセスが多すぎて、「iTunes Storeリクエストを完了できませんでした。メモリが不足しています。」と出ます。これはこちらのメモリではなく、サーバ側のメモリ、のようですね(笑)

 ここでTips。予告編を次々に見ていく方法があるのを知ってますか? MacならばCommand + Bで、階層ブラウズモードにして、タイトルのところをダブルクリックすると、いきなり予告編を再生することができます。

 ところで、iOSを積んだApple TVには「ゲーム配信」「iPhoneをコントローラ」という超強力な隠し球があるはず。モバイルとテレビの両方を支配できる可能性があるのはソニーとAppleのみですが、AppleはPC/Mac上で購入でき、なによりiPhone/iPod/iPadのすべてで再生できるという強味があります。Apple TVはたった8800円ですしね。Appleによるメディア支配は最後の一手を待つのみかもしれません。

 あ、Microsoftを忘れてた。Xbox + Windows Phone 7 + Zuneというのも可能性としてはありますが、これもPCと連携とれてないんだよなあ。

Comment(1)

コメント

手押し戦車

やっと始まった、ていう感じですね。

現在、チャートのトップは「トイ・ストーリー3」ですが日本語吹き替え版なのに俳優がトム・ハンクスなどになってるのは、いかがなものか。確か、日本語版でウッディの声は唐沢寿明だったはず。

あと、字幕作品では「常にオン」みたいですね。レンタルで一回見るだけなら良いですが、できれば、字幕を消したり英語字幕に切り替えてみたいものです。

始まったのは嬉しいものの、いろいろ課題があるかなと思います。とりあえず、好きな監督や俳優を「アラート」に登録しておきました。

コメントを投稿する