オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

愛の休日を歌ってみた。音程に苦労した末にやったこと

»

 きのう投稿したこれ:



ところでミッシェル・ポルナレフ、この曲のほとんどをファルセットだけで歌ってるんですね。すごいなあ。オケはできたので、あとで自分でも歌ってみます(笑)

の予告どおり、自分でもやってみました。

 やっててわかったのは、ファルセットで音程をコントロールするのは至難の業ということ。最初のノートのピッチが合わない。合わせようとすると下の音程からしゃくり上げないとだめ。その後で下がるところでまた音程が狂う、などなど。

 逆に、しゃくりが上がり切れなかったり、ノートが降りてくるところで音程を不安定にすれば、VOCALOIDが自然に下手な感じになるかな、と(笑)

 部分的に何度か録音し直したのが上のバージョンなのですが、どうせならということで、GarageBandのチューニング補正機能をフルレベルにしてやってみると、こんなふうになりました。ついでにドラムをPop-KitからTechno-Kitに変更。ベースもフレットレスからシンセベースに変更。

 Auto-Tuneっぽいでしょ? ダフト・パンクっぽいというか(笑) こっちのほうはけっこう気に入っています。

追記:Big Alでもやってみました:

いくつか発音できないものがあるみたいで、2カ所だけVSQを修正しています。巻き舌はだめかな? あと、同じ設定だとTonioのほうが音量はありますね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する