オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

てのひらにTo-Doを:テプラだってラベルだってプリンタだって

»

 テプラといえば、ラベルライターの定番。ふつうはスタンドアロンタイプを思いうかべますが、PCに接続できるプリンタスタイルのものもあります。それが、初めてMac OS Xに対応しました。

ラベルプリンター「テプラ」PRO SR3700P 発売

 このラベルのカートリッジには透明ラベルというのがあるので、それを使えばそれほど目立たずに、手軽にTo-Doの印刷ができるのではないでしょうか?

 タトゥーシールと比べると、

・手書きせずにすむ
・ディスプレイなどに移動させることもできる
・終わったらはがすだけでいい
・To-Doソフトとの連動も可能

といったメリットがあります。デメリットとしては、プリンタそのものが高いというのはありますが、「てのひらプリンタ」と「究極のToDoリスト」で書いた、

主にテキスト情報などを、そのまま「てのひら」「手の甲」にダイレクトで印刷してくれるようなプリンタがあったらなあ

という希望が、ダイレクトではないけど、ほぼかなえられそう。7月3日の発売が楽しみです。

 タトゥーシールも、ラベルプリンタも金がかかっていや。いつものようにペンで書きたい、という人にはこんなLifehackがあります。

 Wiredのひろゆき取材記事を執筆したリサ・カタヤマさん(TOKYOMANGOブログでも有名)が米国で発売した初の著書「URAWAZA」に掲載されていたもの。

Urawaza: Secret Everyday Tips and Tricks from Japan(Amazonへのリンク)

 使った後のティーバッグでこすると、インク跡がすぐにとれるそうですよ。知ってました?

 「URAWAZA」には、日本から集めた「おばあちゃんの知恵袋」的な情報が満載で、それぞれに「なぜそのハックが効くのか」説明されています。知らないことだらけでびっくり。


関連記事:
てのひらにTo-Doをすかしてみれば
「てのひらプリンタ」と「究極のToDoリスト」
米WIREDに「やる夫」の特大AA掲載 ひろゆき氏インタビューも

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する