オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

「てのひらプリンタ」と「究極のToDoリスト」

»

 「てのひらに乗るサイズの小型プリンタ」ではなく。

 主にテキスト情報などを、そのまま「てのひら」「手の甲」にダイレクトで印刷してくれるようなプリンタがあったらなあ、とふと思いました。

 究極のToDoリストである、「マジックで手にかきつける」を手軽に実現するためのものです。

 「シリーズもののマンガを、だぶらないで購入するため」でもあったり、「きょうの訪問先住所」であったり。わたしの場合はあきらかに前者ですけど。

 生体に印刷する技術そのものがたいへんだと思うのですけど(笑)

 それが出るまでは、タトゥーシールで流用するしかないですね。

 コスト高になるので毎日使うのはちょっとつらいですけど。

 もしろん、肩のところに「CV-01」とか「CV-03」とか赤く染め抜くというのもありです。

 普通のシールで済ませるのなら、こういう方法もあります。

 3センチ四方くらいの小さいシールに、ToDo情報をとても小さい文字で印刷しておくのです。

 手を自分の目のところまで近づければいいから、文字の判別さえできればOK。

 シール自体のカラーが肌の色に近ければ、はたからみてそれほどの違和感はないはず。

 そのToDoシールは必要があればディスプレイやノートに貼り付けて、あとで整理するとか。

 自分は実践するほどの短期的ToDoを持ち合わせてないけど、とりあえず思いついたので書いておきます。こんなのやってる人、やろうと思う人、いるかなあ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する