オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

MikuMikuVoice:いまそこにあるぼかりす

»

 ぼかりすことVocaListenerのテクノロジーは相当に高度であり、一般向けに提供されることが想定されてはいるものの、現時点ではコンシューマーOSでは動作せず、公開予定も明らかでない状態。

 これではいくらうたった音声ファイルを用意していても宝の持ち腐れ。自分の歌声をミクにリンにレンに適用したいという欲求はどうしたらいいのでしょうか?

 その欲求はあっさり解消されてしまいました。MikuMikuDanceの作者である樋口優さんが、MikuMikuVoiceを作り、公開してくれたのです。なんちゃってツール、とされてますが……。

 詳しい解説は、地獄耳の初音ミクみくさんのところに。

出た!生音声からパラメータ付きVSQを生成する「MikuMikuVoice」

 ニコニコ技術部のrerofumiさんもさっそく試されています。


MikuMikuVoiceをちょいと試す

 ニコニコ動画に、使用例があがっていました。

 簡単に説明すると、うたったり、しゃべったりしたWAVファイルからピッチとダイナミクスを抽出し、VSQファイルを吐き出してくれるツールです。SMFも書き出せます。

 いやすごいじゃないですか。ノートの区切りは自分で指定する必要がありますが、あとでVOCALOID Editorで修正することを考えればとるにたらないこと。それと、エディタのUIがこなれていて、VOCALOID Editorよりある意味使いやすいかも。

 なお、自分でうたったときのピッチの不安定さやダイナミクスのゆれもバッチリ再現されます(笑)

 自分でうたって、それを初音ミクにうたわせて、「ああ、やっぱり自分の歌には技術とか魂とかいろいろなものが足りない」と自覚するには十分なツールです。ピッチ情報がばっちりわかるし、そこをミク側で修正すればこうよくなる、とか、ボイストレーニングに使うこともできるのではないでしょうか?

 what's my scene? ver.7.2の「MikuMikuVoiceが登場したのだけれど…」で指摘されているようなおかしさはありますけど、キーボードプレーヤーだって手弾きでMIDI入力するじゃないですか。ちと違うか。

 CrossOver Macで動くのも確認しました。MikuMikuDanceはうまく動作しませんが、MikuMikuVoiceは問題なくMac上で動きますよ。

追記1:こういうサンプルも出ているようなので、リンクしておきます(笑)

追記2:ITmedia NewsのねとらぼがMikuMikuVoiceを取り上げてました。
あなたが歌った通りに「初音ミク」が歌う 「MikuMikuVoice」が話題

Comment(4)

コメント

蔵番猫

【MikuMikuVoice】自分でうたって比較してみた【初音ミク】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3489465
ボーカロイドを持たぬ身には興味深い動画でした
良くも悪くも、きれいにパラメータ化されるのですね

koya

音程がフラットしたならフラットしたなりにデータ化されるので、歌い手としてもチャレンジングだし、ある意味、教育的でもありますね。

アロハ

> で指摘されているようなおかしさはありますけど、
> キーボードプレーヤーだって手弾きでMIDI入力する
> じゃないですか。ちと違うか。

WAVというそのまんまのデータから、
VSQという楽譜みたいな意味情報に変換する事によって、
応用が利くようになりますよね。

と、言うか、目の前にMMDがあるわけで。

WAVでは出来なくても、VSQならMMDで口パクが出来ます。

ミクが歌っているだけで「すげー」だったり、
3DCGが歌に合わせて口パクしているだけで、
「すげー」だった時代から、まだ1年も経っていない。

koya

3月をすぎたあたりから少々まったりモードだったんですが、このところの展開が急過ぎて追いつくのにやっとです。紙媒体ではとうていフォローできないでしょうね。MMDとの連携はやってみないといかんですね。でも、CrossOver Macじゃうまくうごかなくて……。HPのノートで、栗原さんにならって棒立ちモードでやるかなあ。

コメントを投稿する