オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

超小型の学習リモコンがほしい

»

 レビューで書いたとおり、Apple TVのシンプルなリモコン、Apple Remoteは実にすぐれものです。ユーザーインタラクションがうまく設計されているので、たった6個のキーしか用意されているとは思えないくらい。

 でも、どうしてもほしい機能というのがあるのですよ。「音量調整」「消音」「テレビ切り替え」です。

 Apple TVを流しっぱなしにしていると、横から「ケロロ軍曹が始まるから変えてよ」とか、「ニュース見るから切り替えて」とか、「ちょっとボリューム小さくして」とか言われるのですよ。

 いろいろと探してみたのですが、学習リモコンとなると必然的にボタンの数を増やしたり、ディスプレイをつけたりしたくなるみたいで、「Apple Remoteを一回り大きくした」くらいのは見つかりません。

 一番安いやつだと3000円以下で見つかるようですが、実は自宅には学習リモコンならば3種類ほど。1つは昔から有名なクロッサム。1つはロジクールに買収される前のHarmony。もう1つはELPAの「学習よくばリモコン」というサイコーなネーミングの製品です。とりあえずはELPAのに転写して使っています。古い型だけど、これが一番小さいので。

 フォーカルのSiK rexあたりはよさげなのですが、学習リモコン機能はなさそうですし。

 Apple Remoteをスライドインさせるドッキング型小型学習リモコン、同じサイズと似たレイアウトで学習キーが4つくらい付いているリモコン、なんちゃってiPod shuffleを作ったメーカー、Luxpro Technologyとかが作ってくれないですかね。shuffleサイズにあれだけ機能を詰め込んだんだから、そのくらいのことはできるでしょ?

関連記事:
ITmedia +D LifeStyle:「テレビをiPod化する」Apple TVがわが家にやってきた

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する