オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

GAFAと日本の大企業の研究開発費

»

政府の日本経済再生本部は2019年10月3日、「未来投資会議(第31回)」を開催しました。

この基礎資料の中から、研究開発費に焦点をあてて紹介をしたいと思います。

2018年度のGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)と日本の大企業の研究開発費を比較すると、米国のGAFAは、日本の大企業より研究開発費は大きな差となっています。

たとえば、アマゾンの研究開発費が3.2兆円に対して、日立製作所は0.3兆円と、おおよそ10倍を超える差となっています。

スクリーンショット 2019-10-14 16.31.32.png

出所:未来投資会議(第31回) 2019.10

GAFAと日本の大企業の売上高研究開発費比率をみてみると、2018年度の米国のGAFAは、日本の大企業より売上高研究開発費比率(研究開発費÷売上高)が大きくなっています。

スクリーンショット 2019-10-14 16.37.04.png

出所:未来投資会議(第31回) 2019.10

日本企業は、営業利益に対する設備投資や研究開発費の比率が下がっているが、米国企業は伸びています。

各指標の推移(日米比較)(2011年=「100」で指数化)でみると、その差は一目瞭然です。

スクリーンショット 2019-10-14 16.39.32.png

出所:未来投資会議(第31回) 2019.10

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する