オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

テーマ別情報共有サービス「ONETOPI」のキュレータ、現在の私の称号は「ニューフェイス」です。

»

アイティメディア株式会社は2012年11月30日、ニュースリリース「投稿に奨励金、テーマ別情報共有サービス「ONETOPI」を公開 ~ネット上のおすすめ情報にコメントを付けてトピック別にシェア~」を公表しました。

ONETOPI(ワントピ) 」とは、

インターネット上のおすすめコンテンツをコメント付きで投稿し、同じ関心を持つ人と共有できるWebサービス

です。

これまで(2009年10月から)、ONETOPIは提供されてきましたが、今回の大きな変更点は、デザインや投稿方式に加えて

  • 一般の利用者もキュレータとして参加できるようになったこと
  • キュレーターに収益を還元する「キュレーター奨励金」が取り入れられたこと
  • レベルアップを目指し、ゲームのように競いながら楽しく投稿できるゲーミフィケーションの要素が取り入れられたこと

の3つとなります。

投稿のイメージは以下のとおりとなります。

URLをいれると、タイトルが自動的に取得され、自分のコメントをいれ、トピック名「クラウド」などをいれ、最後に文章の引用をして、「投稿する」を選択します。

image

「投稿する」を選択後のイメージは以下のとおりとなります。

image
http://1topi.jp/curator/cloud/1212/11/15288

自分のトップページは以下のとおりです。

image

担当するトピックは、

となります。

自分自身の現在のステータスで、私の称号は「ニューフェイス」、全体の順位は14位、経験値は1606となっています。

image

また、自分の投稿の反応やトピックへのフォロワー数や、スターをつけた投稿、ページビューなども確認することができます。

image

楽しみながら投稿し、自分自身の情報収集にも役立つとともに、様々なゲーム感覚を持ちながら、続けていくことができるなどのメリットがあります。

今後、益々情報が増え、何が自分にとって正しい情報化、有益な情報か見極めることが難しくなっています。こういったキュレーションの活動を通じて、自分自身の情報の判断力を高めるとともに、相手のフォローをすることで、新たな気づきもあることでしょう。

こういったキュレーション活動は、今後益々重要性は高まっていくのではないかと感じているところで、自分自身も有効に活用していきたいと思っています。

 

担当キュレーター「わんとぴ
OneTopi「クラウド」@cloud_1topi(クラウド)  OneTopi「情報通信政策」@ict_1topi(情報通信政策)
OneTopi「電子書籍」@ebook_1topi(電子書籍) OneTopi「モバイル」@mobile_1topi(モバイル)
OneTopi「SmartTV」@smarttv_1topi(スマートテレビ) OneTopi「地域活性化」@localict_1tp(地域活性化)
OneTopi「スマートシティ」@smartcity_1tp(スマートシティ)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する