オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ショーン・パーカー、大金積んで自分の結婚式の司式を"ガンダルフ"に頼んで断られていたことが発覚

»

お騒がせセレブのショーン・パーカーは、この「海外速報部ログ」にも何度か登場してもらっています。2013年には1000万ドル近く費やしたお伽話のような結婚式も写真入りで紹介しました。parkers.jpg

この結婚式の舞台は、どうやら「ロード・オブ・ザ・リング」の世界のつもりだったようです。

だから、映画でガンダルフを演じた、サーの称号を持つ英国俳優イアン・マッケラン(77)に「150万ドル(約1億5000万円)払うからガンダルフの格好で司式してよ」と頼んだらしい。マッケランは名は伏せて"非常に有名なカリフォルニアのカップル"に頼まれたと英タブロイド紙のDaily Mailに打ち明けました。

「申し訳ないがガンダルフは結婚式を執り行わないのです、と言って断りました」とマッケランは言ってます。何でもお金で解決できると思っちゃいけません。

マッケラン、俳優で親友のパトリック・スチュワートの3度目の結婚式ではしっかり司式を引き受けています(もちろんガンダルフの扮装でも、スチュワートと共演した「X-MEN」のマグニートの扮装でもなく)。

パーカーは、そういえば最近はどうしているだろうと奥さんのFacebookアカウントを見てみたら、一姫二太郎の父親になっていました。なんか幸せそうなので、ま、いっかと思った次第。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する