オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

reddit騒動:「インターネットトロールが勝ってるけど、いつか人間が挽回できるはず」とパオさん

»

redditの新CEOのAMAは、代表者の首をすげ替えただけではすぐには何も変わらないことをよく示すものになりました。

ハフマン新CEOがAMAを開催する少し前に、エレン・パオさんがワシントンポストにネットの闘いはトロールが勝っているという記事を寄稿しました。paowp.jpg

トロール(troll)というのはネット用語でコミュニティーを荒らす行為(荒らし)およびそれをする人のことです(パテントトロールと同じ由来です)。

パオさんは一連のreddit騒動を人間対トロールの闘いとみなし、残念ながらトロールの勢力が増大しつつあると言います。

パオさんは、ヘイトスピーチや脅迫などをreddit上でまきちらすトロールを規制しようとして反撃され、標的にされ、挙句に独裁者呼ばわりされて退任に追い込まれました。

「redditの暫定CEOを務めた8カ月の間、史上最大のトロール攻撃の1つを耐え忍び、(CEOを退任した今、)そうした攻撃への人間からの思いがけない反応に慰められたところです」という書き出しで、redditがさまざまな対策を打ち出してトロールと闘ってきたこと、それでもうまくいかなかったこと、善悪の境界線をはっきり引くことは誰にもできないことなどを語ります。

「だから、私達自身で問題を解決していかなければなりません。攻撃を目撃したら声を上げるのです」。

え。なんだか草の根的な対策だなぁと思ったんですが、パオさんがつらい体験から出した結論です。

トロールからの激しい個人攻撃を受けている間、トロールの攻撃が激しくなるのにつれて、人間からの励ましのメッセージが同じくらい届くようになったそうです。

多くのユーザーが自分の体験を話し、あたたかい言葉で励まし、自分が中立の立場で行動を起こさなかったことを謝罪する人や、かつて攻撃したことを謝罪する人も。そのうち(reddit上でパオさんを擁護する人も現れました。

パオさんは「インターネットでの闘いで、憎悪を超える人間性の力が私に希望を与えました。トロールに打ち勝つ人間を応援します。私達は勝利できます」と締めくくっています。

なんだかシリーズのようになってしまったreddit騒動関連投稿は、たぶんこれでひとまずおしまいになると思います。この投稿からお読みになって、少しでも興味を持たれた方はこちらから4本順番にざっくり経緯を読んでみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する