オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

GoogleはAndroidでもアプリじゃなくてWeb(Chrome)中心にしたいのかな?

»

Android版ChromeのアップデートがうちのNexus 5にも来ました。このアップデートで、「サイトの最新情報を通知で入手できるようになりました」だそうです。アイティメディアの記事によると(って自分で書いたんですけど)、Webオーナー側がこの機能に対応しないとユーザー側には影響ないんですが、対応したWebサイトのサービス(例えばFacebookとかPinterestとか)を利用している人には、Chromeを起動していなくてもお知らせがロック画面とかホーム画面とかに表示されます。げげ。

push2.gif

対応させるのが大変そうなので、しばらくはぽこぽこ通知が表示されてうざい、ということにはならなそうですが、サービス側が「これに対応しておかないとプレゼンスが下がる」と危機感を持つとしたら、長期的には増えるかもしれません。

(なお、記事に書いたように、ユーザーはプッシュ通知を無効にすることもできます。)

もう1つの新機能は、これもサービス側が対応する必要がありますが、Webページに、そのページのショートカットをホーム画面に貼るボタンが表示されるようになります。ホーム画面にページのショートカットを置く機能はとっくにありますが、これを積極的にアピールできるようになるわけです。これ.jpg

この2つの新機能って、アプリを開かなくてもChromeで用事を済ませられるようにするためのものですね。

そういえばGoogleは最近、モバイルでの検索結果で、モバイルフレンドリーなWebページのランクを優先するアルゴリズム変更をしました。

これとは別の話ですが、Googleは最近、デスクトップのChromeブラウザとAndroid端末の連係を強化させてます。私の端末どこ?とGoogleで検索するとAndroid端末の位置情報を表示したり、ChromeからAndroidにメモや道案内を送信したりできるようになりました(まだ英語だけだけど)。

うまく言えませんが、GoogleはなるべくアプリじゃなくてWebだけで済むようにしたいのかなぁと思います。Chromebookもそういう方向ですし。

Androidアプリをいっしょけんめ作ってくれている開発者さんを大事にした方がいいと思うんだけどな。でもなんとなく、GoogleはAppleとは違う道をこれまでよりもっとはっきり目指してる気がします。5月末のGoogle I/Oはそういう会議になるんじゃないでしょか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する