オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

知らない町に1カ月住んでみた

»

やっとリフォームが終わって、仮住居から自宅兼事務所に戻り、お気に入りの椅子で仕事しております(仮住居の椅子はつらかった)。約1カ月、ああ、長かった。

終わってみれば、知らない町に1カ月住むというのも面白かったなと思います。知らないといっても、自宅のある沿線の、いつも電車から見ている駅なんで、「あの看板のお店はこんなおいしいパン屋さんだったんかー」とか、気になっていた謎の音楽教室の前に立ってしげしげ眺めてみたりとか、いろいろ確認できたし。

旅行よりちょっと長くて、でもすぐにここを去るんだなという感覚で、カフェや飲み屋さんで、普段よりお店の人と仲良くなってみたり。

地元駅よりもお気に入りのお店が増えちゃいました。

生まれて初めて入ったいわゆる縄のれんの焼き鳥屋さんは地元の商店街のおじちゃんたちでにぎやかだったし、他に誰もお客がいなくてびびった老舗洋食屋さんのビーフシチューはすごくおいしかったし。beaf.jpg

私の日常(お仕事含む)は思いっきり変化にとぼしく、それが性に合ってもいるんですが、たまにこういう変化があるのも悪くないなぁと思ったのでした。1週間の海外旅行くらいの費用で1カ月異空間体験。

ま、リフォームはいろいろ大変だったので、もうしないと思いますが。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する