オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

テザリングで1G突破、その後

»

前回も書いたんですが、今築20年の自宅(マンション)のフローリングはりかえをしてて、その間1カ月もレ◯パレスの1Kアパート住まいです。生まれてこのかた一人暮らしをしたことがないので、このサイズの部屋に住むのは初めて。

収納もほとんどないので、持ってくる調理道具や衣服など、何もかも最小限にしたんですが、今のところ特に不便は感じません。

しかーし。持ってきたくても持って来られない無線ネット環境がないのがこんなに不便だったとは。

洋服や食器などは少ししか持ってこなかったのに、ノートPCとChromebookとiPadとNexus 7とiPhoneとKindleは連れてきちゃったんです(MacBook Airは汚い部屋におくのがかわいそうでおいてきた)。

で、みんな無線LANに自動接続するようにしてありました。

だから、前回書いたように、テザリング元のNexus 5のパケットが3日で1ギガの上限を超えちゃったんですね。

上限突破でひどいことになった後、メインのノートPCとChromebook以外の無線接続はすべてオフにし、レ○ネットの登録もしました(1カ月で約1500円)。leo.jpg

レ○ネットは1つのアパート全体でベストエフォート。住人のほとんどが一人暮らしのワカモノだから昼間はそこそこ使えますが、夜はがくっと遅くなります。

それに、光ポータブルをつないだんですが同時に複数台うまくつなげないことが多いんです。

さらに、セキュリティが不安なので、CMSでの記事掲載には使えない。

そんなわけで、ネタ探しは早朝から昼間にレ○ネット経由で行い、記事掲載時はいちいちNexus 5のテザリングに切り替えるという超めんどくさ環境です。

自宅ではすべての端末のChromeを同期させていて、ノートPCで読んでた記事の続きを寝転んでNexus 7で読んだりしてたのに、それもできない。

どんなにミニマムにしても、ミニマムにしたくないのはネット環境でした。

狭いアパート暮らしも悪くないかもとちょっと思いますが、当然のように問題なくつながる自宅の無線環境が恋しいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する