オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Apple PayにPayPalが参加できなかったのは、Samsungにひよったせいらしい

»

eBayがPayPalの分社化を発表したのがApple Payスタート直前だったので、「Apple Pay対抗かなぁ」とぼんやり思っていたら、結構どろどろした話だったことが判明。

金融関係専門メディアのBank Innovationの話をかいつまむと、 PayPalはオンライン決済業界の重鎮なので、Appleは当然、Apple Pay立ち上げに際して接触。で、提携する相談もしていたそうです。

ところが、PayPalの親会社、eBayのドナヒューCEOが何を思ったか、Appleとの交渉中にAppleの天敵であるSamsungと協力し、PayPalをGALAXY S5の指紋認証に対応させました。

Appleが怒ったとか怒らなかったとか(怒ったに決まってる)。

当然、提携の話はぱー。新進気鋭のモバイル決済企業Stripeもプラットフォームとして加わったというのに、Apple PayのページにPayPalはありません。

Paypal_2

PayPalのデビッド・マーカス社長が6月にFacebookに移ったのは、SamsungにひよってAppleを敵に回した会社に嫌気がさしたからだったようです。

ドナヒューは分社完了後、CEOを退任するそうです。

John

PayPalの分社を含め、いろいろ手遅れじゃないことを祈ります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する