オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Chrome 37の64ビット版が速いような気がする

»

Chomeのアップデートは定期的なもので、20回めを超えたあたりからは私のような一般人が喜ぶような新機能が毎回追加されるということもなくなりました。でも、今日のバージョン37アップデートは久しぶりに違いの分かるものでした(Windowsユーザーにとって)。

文字の表示が滑らかになったのは、記事に比較画像を載せたように、目の悪い私でも「なんだかすっきりしたー」というくらい違います。

64ビット版効果はというと。

実はChromeが起動しなくなっちゃったりしたら怖いと思って、仕事中は32ビット版にとりあえずアップデートしておいて、一段落してから64ビット版をインストールしたんですが、問題なく移行できました(「unknown-m」って???というのがちょっと気になりますが)。

Unknown

64ビット版をインストールする方法は記事に書きましたが、素人としては、exeファイルをダウンロードしてインストールというのはちょっと怖いんです(ブックマークやパスワードがちゃんと移行できるのかなと)。

例えばいつものようにアップデートしようとしたらアップデータがWindowsが64ビットかどうかを判定して、64ビットであれば「64ビット版にしますか?」ときいてくれればいいのになぁと思ったんですが難しいんでしょかね。

で、速くなったかというと、気のせいかもしれないですが、動画再生は安心して見られるようになりました。Gmailのタブを開く、とかのスピードはあまり変わらない気がします。

たまたま昨日はエミー賞だったので、32ビット版ChromeでたくさんYouTubeを見ていたんですが、ちょっととまったりなんかしていました。今日64ビットにしてから同じようにYouTubeを再生するとスムーズ(アクセスが減ったから?)。別のタブでTwitchとVineを同時に開いてみてもだいじょうぶ。

これならカンファレンスのストリーミングとかも安心して見られるかなぁ。

でもスピードってすぐに慣れちゃうんですよねえ。今メモリ4GBしか積んでいないので、もうちょっと増やしたくなりました。ものいりものいり。

Comment(1)

コメント

ふむ…

今、某所に缶詰状態なので余り言及出来ない話題ですが…
(安定して動作する)32bit版から64bit版に移行と聞くと、真っ先にメモリの容量が気になりますね。
あと、出たての64bit versionだと(ブラウザに限らず、ですが)、安定して動作するのか不安で、僕の場合は暫くは32bit versionも削除せずにPC上に残しておきますね…
え、時代錯誤かな…古い人間なんですかね、俺。

こういうコメントを書き込んでいると、何故、現行のMacintoshを買わないんだよ、と突っ込まれそうですが…

なんか、僕のコメントを書きながら読み返すと、時代遅れのPC USERの様で、お恥ずかしい限りです。

あぁ、語彙力落ちている、文章に脈絡がない、情けない…

ではでは。

コメントを投稿する