オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

[三]アイコンあるいは「ハンバーガー」アイコンは、まだ「メニューアイコン」だけじゃ通じないかな?

»

たぶんFacebookなどがモバイルアプリで始めたんだと思うんですが、[Menu]ボタンの代わりとして、3本線のアイコンが今ではPC用のアプリ(Webブラウザとか)でもかなり使われています(GoogleはPCでは3本線、Androidアプリだと■が縦3つ、現在のAndroid版Chrome βでは●が縦3つ、と統一されていませんが)。

Burger0

Burger1

このアイコンの名称、ヘルプなどでみると「メニューアイコン」というのが一般的ですがまだ定着していない感じで、「メニューアイコン(3本線のアイコン)」などと表現されています。私は[三]アイコン(メニューアイコン)とか書いてます

米国では「ハンバーガーアイコン」(バンズとハンバーグの三段重ねに見えるので)と呼ぶ人もいますが、日本ではこの名称はあまり普及しませんよね。

本来アイコンというものは見ただけで何だか分かるのが理想ですが、このアイコンは分かりにくいということでWebデザイン系のブログなどでよく話題になります。

それでもスマートフォンの普及とともに皆さんなんとなく「これをタップしたらメニューが開く」ということを学習してきたんじゃないでしょうか。

そんな話を今頃しているのは、先日「ソードアート・オンラインII」の第三話を見ていたらこんなシーンが出てきたからです(下の画像は英語ユーザー向け某アニメ動画サイトのものなんで英訳つきです)。

Burger

このシーンはここで終わりだったので[三]をタップするとどうなるのかは不明ですが、展開するアプリを選択するメニューが表示されるのかな。

ともあれ、スマートフォンの画面らしさを演出する目的でこのアイコンが使われたということで、少なくとも形としてはかなり馴染んできたということかなと思った次第でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する