オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Googleの創業者コンビ、ペイジ&ブリンは15年たっても学生同士みたい

»

Googleのラリー・ペイジCEOとサーゲイ・ブリンがビノド・コースラ(Sun Microsystemsの共同創業者でコースラベンチャーズの創設者)と語り合う動画が公開されました。

一部を記事で紹介しましたが、内容よりも、2人の関係がにじみ出るアイコンタクトの様子などが興味深かったです。

下の画像は、最後の質問コーナーで「創業から15年、これまで2人の意見が大きく対立したことはありますか? それをどうやって乗り越えましたか?」と質問されたときに2人です。いたずらを思いついた学生みたいに顔を見合わせちゃってまぁ。

Googlers_2

この後の会話は、

ブリン:どこから説明しようか?
ペイジ:ノー。
ブリン:(質問者は)何を言ってるんだろうね、僕達はいつも意見が合わないよね。
ペイジ:そんなことはないさ。
ブリン:いやいや、本当に意見が合わないんだ。
コースラ:2人は意見が合わないかどうかということで意見が合わないようだね。

その後まじめに、「共通の目的に向かってコミットしていれば、些細なことは気にならないんだよ。それに、僕達は周囲の人が怖がるくらい考え方が似ているんだ」とブリンが答えました。

この2人もHewlett-Packardの共同創業者のように、ずっと仲良しでいてくれるといいなぁと思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する