オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

米Yahoo!のロゴは変わりましたが日本のYahoo!とはほぼ無関係です

»

米Yahoo!がロゴを刷新した、という記事について、「日本も変えるのかな、楽しみ!」というツイートが何件かありました。

ほぼ確実に変わりません。

【追記】IT戦士岡田さんが日本のYahoo!広報に確認してくれました「米Yahoo!のロゴ刷新によるYahoo!JAPANロゴの変更はない」そうです。

日本のYahoo!は、ソフトバンクと米Yahoo!の合弁会社で、ソフトバンクが40%、米Yahoo!が33%の株式を持っています。米Yahoo!は少数株主なので(33%以上持っているから拒否権はありますが)、「ロゴ変えろ」とか言う権利はないんです。

マリッサ・メイヤーさんがCEOになってからの新サービスには良さげなものもいろいろありますが、すべて米国での話で、日本のYahoo!は関係ありません。

モバイル向けのお天気アプリがかなりきれいなものなんですが、だから記事にもしませんでした。

Yahoo

そんなわけで今日、Yahoo!が透明性リポートを発表米したという記事には、「日本の情報は載ってないです」とあえて書いておきました。

混乱を招くので米Yahoo!はあまり記事で取り上げないようにしていたんですが、マリッサさん効果で無視できない存在になってきているので、ここでちょこっと説明した次第です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する