オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

米Yahoo!の新ロゴ祭り、30変化の影にデザイナーの涙(憶測)

»

米Yahoo!が、9月4日に伝統ある企業ロゴをついに変えるそうです。マリッサ・メイヤーさんがCEOに就任したとき、この部ログで「いきなり「Yahoo!のロゴは美しくないから変える! 紫なんて最低!」とか過激な改革をごりごり進めるのかどうか、お手並み拝見です」と書いたんですが、どうやら紫というコーポレートカラーは死守できたようです。

で、9月4日に向けて、今日から毎日、Yahoo!のサイトのロゴがいろんなデザインに変わるそうです。「新ロゴ誕生のお祭り」だと言ってます。

でもこれって、マリッサさんがダメ出ししてボツになったロゴ候補のお披露目だと思うんですよねー。30個近く、ボツにしたんだと思うんですよねー。

Marissa

マリッサさん、Googleで検索製品、ユーザーエクスペリエンス、コンシューマー製品担当副社長だったころ、デザイナーにツールバーの色を41種類も出させて検討したという武勇伝の持ち主(これがきっかけでデザインチームのリーダーがGoogleを辞めました)。

因果関係は確認できませんが、Yahoo!でもデザイン責任者が5月に退社しました。

昔、雑誌の立ち上げにちょこっとだけかかわったことがあるので、(そのときはタイトルの)ロゴ決めがどんなに大事で、山ほどデザイン案を出すのが普通であることは知らないわけではないんです。でも、ディレクション側にちゃんとしたビジョンがなかったり、あっても伝えられなかったりすると、デザイナーさんが疲弊するところも見たことがあります。

こだわりを持つのは大切なことだと思うんですけどね。。。

ファッションセンスはあまりいい方ではないと思うんですよね。。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する