オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

マリッサさん、CEO発表直後にさらっと妊娠中であることを発表

»

昨日いきなりYahoo!の社長兼CEOになった(就任したのは17日)マリッサ・メイヤーさん、プレス発表の直後に自分のTwitterで「今日はもう1ついいニュースがあるの。ザックと私は男の子を授かりました」とツイートしてました(記事にしようかと思いましたが、思いとどまりました)。
Marissa
Forbesによると、10月に出産の予定だそうです。かっちょえー。

ちなみにお父さんになるザッカリー・ボーグ氏はCrunchbaseによるとベイエリア在住のエンジェル投資家のようです。2人は2009年に超ゴージャスな結婚式を挙げてました。

幹部向けのセルフブランディングなどのカウンセリングをしているドリー・クラーク女史はForbesのコラムで、「女性管理職にとって妊娠を発表するのはすごく難しいことだけど、メイヤーは見事なケーススタディになってる」と書いています。誰にでもまねできることじゃないですけども。

メイヤーさん、CEOの打診があった時点で妊娠について説明し、それでもYahoo!の取締役会は問題にしなかったそうです。また、CEO指名発表の直後に自分から発表したことで、マスコミからのうざい攻撃を受けずに済みました。今日の業績発表後の記者会見の冒頭でCFOが「マリッサについての質問には申し訳ないけど答えられない」ときっぱり言ったことからも、メイヤーさんに対するサポート体制ができている感じがしました。

次の決算発表は、ちょうと出産予定と前後する当たりです。できれば彼女の立て板に水なトークを耳にしたいところ。電話会見に出てくれるといいなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する