オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ザッカーバーグ夫人のプリシラさんは小児科医を目指すわんこ好き

»

日曜日の朝、自分のタイムラインにザッカーバーグの「結婚しました」が表示されたときには素直にびっくりしました。ちょうど、「NASDAQ、FacebookのザッカーバーグCEOにパーカーを贈呈」という日曜日向きなこぼれ話記事を掲載した後だったのでなおさらザックのスーツ姿がまぶしかったです。

ゴシップ紙みたいになっちゃうなぁと思いながらも、このめでたい話も記事にしちゃいました。

新婦のプリシラ・チャンさんについては、米国のITゴシップメディアで何度も取り上げられているので(この部ログでは訪中の話で初登場)、そのうち籍を入れるんだろうなくらいには思っていました。新キャンパス近くに家を借りたときも、結局は豪邸を買ったときも、プリシラさんは一緒に住んでましたし。

ザックが2010年の「今年の目標」として中国語の勉強をしたのも、多分プリシラさんの影響。先日、Facebookのステータスに臓器提供者であることを追加できるようにしたことについては、ザック自身がプリシラさんから聞いた話に触発されたと言ってました。ちょっとビル&メリンダ・ゲイツ夫妻みたいかも。

プリシラさん、ザックと違ってちゃんとハーバードを卒業し、1度学校の先生をやりますがその後、小児科医を目指してカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)に入学。5月14日(この日はザックの誕生日でもある)に卒業したようです(ようです、というのは、なぜかプリシラさんのFacebookページには「UCSFを中退」って書いてあるんですよ)。

ザックは卒業式に参加したらしく、卒業式の行われたYerba Buena Center for the Artsにチェックインして「キミのことをとっても誇りに思うよ、チャン博士 :)」と書いてます。そういえばこの日って、Tシャツ姿でパロアルトの投資家説明会に登場した日だ。ってことは卒業式もTシャツだったのかもですね。

プリシラさんはFacebookであまり一般公開の投稿はしていませんが、ザックと一緒に飼っているハンガリアンシープドッグのビーストくんのページは(多分)プリシラさんが撮影したビーストくんの写真がてんこ盛りです。ビーストくんと一緒のプリシラさんはすごくやさしそう。こんなかわいいわんこと一緒だったら誰でも顔がゆるむと思いますけどね。
Beast
ザックがこれからもプリシラさんとビーストくんからいい影響を受けて、Facebookを邪悪じゃない方向にもっていってくれるといいなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する