オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

キャデラックの自動運転カー、2015年には登場か?

»

Googleのサーゲイ・ブリンがエイプリルフールにレーサーのかっこで「これでレースに出る!」と言ってた自動運転カープロジェクトは着々と進んでいる(既に公道を20万マイル走行)ようですが、新たなライバル現る、です。

意外なことに、それはキャデラック。GMが誇るあの高級車です。しかも、「あと5年くらいで実用化」とのこと。システムの名前は「Super Cruise」。
Cadillac

高速道路で渋滞のときもすっとばすときも自動運転できちゃうそうです。Googleと同様、レーダー、超音波センサー、カメラ、GPS、地図データを使うシステム。Super Cruiseの機能の一部は2013年モデルのCadillac XTS(下の写真)とATSで使えるそうです。まぁ、インテリジェントブレーキとかいろんなアラート機能だけのようですが。
Xts_2

キャデラックってもともと運転手さんを雇えるような人が乗る車っていうイメージなんですが、自動運転になっちゃったら運転手さんは車のお世話係になっちゃいますね。「ドライビング Miss デイジー」のようなドラマが生まれなくなっちゃうなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する