オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

HPのTouchPadがかなり売れていないらしい

»

HPが7月に発売したwebOS搭載の初タブレット「TouchPad」、期間限定で値下げしてるなーと思ったら、その後、ずーっと値下げしたままということになり、あれれ、と思ったら今日、AllThingsDが“詳しい筋”からの情報として、Best BuyがTouchPadを27万台仕入れたのに、まだ2万5000台しか売れていないという話を紹介しました。7月1日の発売から1カ月以上で2万5000台はなぁ。。。明日はHPの決算発表があるんですが、見たくないなぁ。。。

タブレット好調、という声もありますが、実際にはiPad好調、というだけのようです。New York Timesが紹介しているRobert W. Bairdという分析会社のリポートによると、主に米国在住の約1000人を対象とした調査で、95%の人がiPadを持っているか、買おうと思っていると答えたそうです。複数選択可にしたのにTouchPadを選んだのはわずか10%。でもiPad以外ではこれが一番多くて、RIMのPlayBookは4%、Acer Iconiaは1%でした。とほほー。
Yu_tablet
そういえばGartnerが4月に発表した予測でも2015年のwebOSタブレットのシェアは3%ということになっていました。BestBuyはこういうのを参考にして仕入れればよかったのになぁ。今更HPに戻したいなんて言っちゃ(言ってるらしい)だめだと思う。

Comment(1)

コメント

TETSU

さらにWebOSを閉じるとのニュースが・・・あまりにも早すぎる展開にびっくり
ハードとOSをコントロールするような事業には時間とお金がかかるのは当たり前なので、もっと長期的に開発を続けて欲しかったが、会社全体が苦しい時は赤字の事業の運命はこんなものなのかな・・・
クリステンセンの大企業で新しい事業をはじめる時は利益優先ではじめるべきというアドバイスは正しかったということか

コメントを投稿する