オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Googleの自動運転カーが追突事故

»

Googleは2010年から「自動運転カー」プロジェクトをやっていて、既に公道も走っています。Googleによると、「既に無事故で16万マイル(約260万キロ)走行している」そうです。

でも、事故っちゃったところがしっかりスクープされました。GIZMODOやLifehackerと同じGawker傘下の自動車専門メディアJALOPNIKに、読者から写真付きでたれこみがあったのでありました。

Yu_car

2台のプリウスが写ってますが、後ろのやつは屋根になんかついてますよね。これが自動運転カーです。2台の間におまわりさんが立っていることから、どうやら追突事故だと分かります。

この話はあっというまにITメディアに広まり、Business InsiderがGoogleに問い合わせたところ、以下のような回答が。

「私たちは安全を最優先しています。私たちの目標は、今回の事故のような人間が運転している際に起きる追突事故をなくすことです」

つまり、事故が起きたときは自動運転じゃなくて人が運転してたと言いたいわけですね。ふうむ。

これでまた株主さんたちが「だーかーら資金の無駄遣いはやめなさい」とか言わないといいなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する