オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ザッカーバーグ vs. 双子兄弟の裁判、一応終結?

»

映画「ソーシャル・ネットワーク」でストーリーの柱になっていたウィンクルボス兄弟によるFacebook訴訟がやっと終わりそうです。ロイターによると、第9巡回区連邦控訴裁判所が2人に現金と株式による和解に応じるよう命じたそうです。2人の弁護士はこの判決を不服としてen banc(全裁判官が参加する審理)の申し立てをしましたが、ほぼ却下っぽいです。そうなると後は最高裁(!)。もうやめればいいのに、とひとごとながら言いたくなります。

映画を見た人はご存じの通り、2人はザッカーバーグがソーシャルサービスのアイデアをFacebookで盗んだとして訴えていました。映画はフィクションですからそのまま鵜呑みにはできませんが、グレーな感じではあります。2人はいったん和解に応じたのですが、その後Facebookが売上高などの情報を隠していたとして、和解条件の変更を要請していました。

でも判事は「最近の市況からみれば十分じゃん。訴訟はいつかは終わらせないといけないし、今が潮時でしょ」(意訳)と言ってこの判決を出しました。

2人はとってもお金持ちなので、金額の問題ではないんでしょうけど、引っ込みがつかなくなっちゃったんでしょうか。ロイターに掲載された写真を見ると、ザッカーバーグとそれほど年齢が変わらないとは思えないやつれ顔です。スポーツマンらしくすっぱり気持ちを切り替えて、新しいことを始めてほしいです。

Twins

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する