オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

インディなFedoraが売られている

»

 ITmediaの読者にとってFedoraといえばFedora Projectが有名ですが、Red Hatから派生しただけあって、これも帽子のこと。最も有名なのが、インディアナ・ジョーンズがかぶっている帽子ですね。辞書には「フェルト製の中折れ帽」とあります。ちなみに発音は「フィドーラ」または「ファドーラ」で、ドにアクセント。フェードラって言いがちですよね。

 Red Hatの帽子って、赤いけど、これもFedoraなんですね。つまり、Fedoraは赤くないRed Hatということ。なるほどー。

 実はRed Hatのロゴって、昔の四角っぽいのしか印象になくて、よく見てませんでした……。

 そのFedora、インディ・ジョーンズの茶色いやつが、Think Geekで売られています。お値段は99ドル。オフィシャルライセンスの商品だそうで、オリジナルシリーズにわくわくした昔ヤングなおじさまたちは手に入れてみては?

 そういえば、このあいだのMAKE: Tokyo Meetingでは、インディのムチが実演されてました。けっこうごつくて使いにくそうでした。

 あのお年でアクションをがんばるハリソン・フォードにみならおうとゆるい決心をした松尾でした。

関連記事:
Fedora Project、Fedora 9をリリース

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する