オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

政党もSecond Life進出、しかし……

»

 企業のSecond Life(SL)進出が進んでいますが、政治家もこの仮想世界に目を付け始めたようです。

 その1つがフランスの極右政党・国民戦線(Front National)ですが、暖かい歓迎は受けられませんでした。移民排斥を主張するこの政党の支部設置に対し、一部のSL住人が抗議行動に。ジャーナリストでSL住人のWagner James Au氏が現場の様子を伝えていますが、激しい抗議が行われ、銃撃戦にまで発展したようです(ダメージを与えられるエリアではなかったので、建物や人への被害はありませんでしたが、サーバが遅くなったりはしたそうです)。結局、国民戦線の事務所はSLからなくなったとか。また戻ってくるつもりはあるようですが……

 企業の進出も一部ではあまり快くは思われていないようですが、ITmediaのSL支局(まだできてませんが)は暖かく迎えてもらえるといいなあ、と願っています。

 以上、広瀬でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する