オルタナティブ・ブログ > Bursting head >

技術マーケティングのヤクザな日常

Google広告

»

皆さんご存じのとおりGoogleではアドワーズって広告サービスがありまして、その中でも大きくサイトターゲットとキーワードターゲットってのがあります。

キーワードは読んで字の如く、検索とか、もしくはWebサイトのコンテンツと広告主が設定したキーワードがマッチした時に広告が出るやつ。まあこれは、あれやこれやキーワードを考えながら試行錯誤する普通のやつ。

最近好きなのはサイトターゲットで広告主がサイトを選んで広告を出すやつ。これは、自分がアピールしたい製品を、その製品に”おっ!”と気がついて立ち止まってくれる場所そのものを選ぶんで、このサイトの選び方ってのが面白い。単にアクセス数が高いってだけではだめで製品と製品メッセージにしっくりあうサイトを見つけ出すっていう楽しみがあってキーワードより面白い。というかクリック数/かけた金額はこっちのほうがずっと高いし。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する