オルタナティブ・ブログ > Bursting head >

技術マーケティングのヤクザな日常

中国での日本アニメの人気

»


中国でも日本のアニメは人気でやっぱCool Japan!的な流れの記事なんかを見かけたりするんですが、あたってる部分もあるけれどそれだけじゃないよなあ〜とたびたび思ってしまいます。うちの若い社員(上海です)なんかもアニメも好きで私よりずっと詳しい事は間違いない。ただ流通しているコンテンツの中で日本のアニメ最高!って感じではなくあくまで好きなコンテンツの一つなんでアメリカのフリンジやイギリスのシャーロックホームズってドラマも好きだったりはたまた日本の相棒も好きだったりするわけです。他の海外コンテンツも同じぐらい人気があるって事であって日本だけすげーって感じではないと。(シャーロックホームズと相棒が同じぐらい好きってのがおもしろいです。)要は中国のコンテンツが面白くないのでネットで海外のコンテンツを見るという若い人が多いと。まあ私の周辺しかサンプリングしてないので全国的にはどうかわかりませんが。
そういえば上海には文廟という所があってフィギアなどのアニメ関係グッズの店が集まり、フィギア等は日本円で数千円から数万円で売っています。ここいらへんはコアなフアンが集まるんでしょうがそんなに人は多くないですね。好きな人もそこそこいるけどすごい盛り上がり!というほどではないと。
ということで日本のコンテンツも欧米のコンテンツに混じって健闘してるなあ〜って話でした。すげ〜ってほどではないけど。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する