オルタナティブ・ブログ > Bursting head >

技術マーケティングのヤクザな日常

2011年中国ヒット商品ベスト25

»

2011年中国ヒット商品ベスト25の話題が盛り上がっているみたいですね。
上海駐在1年未満の人間から見たやつだろうとか、調査への信憑性に疑問が出ている様です。
で、おもしろそうなので社員や友人に聞いてみました。
結論は上海でもそんなにはやりという感じではないし、2011年のはやりじゃないよねという感覚みたいです。

いくつか個別にあげると
マイクロブログ、まあはやってるけど、他にもあるよね。新浪だけじゃないしとの事。
喜羊羊、まあ有名なアニメだけど前からだし、これを2011年にするなら日本のヒットにドラえもんとか入れないといけない。
歯磨き、使ってる人いませんでした。知ってはるみたいですが。
パン屋、まあそこそこ使っている。でもWeb見たら上海に集中してますね。これではやりと言ったら味千ラーメンを上位にいれないとなあ〜と思います。
鍋屋、知ってる人少なかったですね。でもたしかに上海にはある。普及度や混雑度からしたら小肥羊かな?あ、でもサービスが良いという評判は本当みたいですね。サイゼリアの方が上海でははやってたりして。
VELOカード、たしかにこれ使っている若い子は駅で良くみかけますね。でもこの仕組み、上海以外ではどうなんだろう。なさそうな気がします。上海でも地下鉄駅以外で見ないし。
久久Y、鴨のノドの薫製を出すファーストフードでよく見かけます。でもこっちの人からすると今更という感じですし、もっと美味しい所あるからそこに行くと言ってますね。あとこういう中国的なファーストフードは地域性ってのはどうなんでしょう?
ワイン&セラー、たしかに一部地域にいるとはやっているように見えますね。上海でいうと古北地域とか歩いて10分圏内にワインショップ10件ほどあるし。ただ一般の勤め人からすると関係ないんじゃないですかね。まあ小金を持った人が増えたので2-3年の消費量が爆発的に増えたってのはあるでしょうけど地域と人限定かなと思います。

私感でのはやりといえば、北京と上海とアモイで共通して良く見たのは、エレベータにつりつけてあるディスプレーでの広告配信。良く見かけます。この会社上場もしたみたいですね。
上海でのはやり?はファミリーマートのパンだとうちの社員は言っております。ファミリーマート自体が最近店舗拡大しているのと朝売っているパンが人気なんだとの事。これは駐在員の方が知らないかも。あ、あと他は知らないけど上海では改造自転車!2011年てことはないですけど暴走改造自転車がはやってますよ。

個人的にはハーゲンダッツ月餅とかは2012年トップ25に入っていて欲しいかな。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する