オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

台風が来るたびに会社のカルチャーを思い起こす

»

台風が来ると、会社をどうするかに加え、息子のことを考えなければいけない。

今朝は、息子を学校へ送っていくつもりで朝起きたのだが、幸運なことに雨も風も強くなく、1人で学校へ行かせた。しかし、学校閉鎖になることまで考えておらず、危機管理としては甘かった(そうなったら、私が自宅で仕事となったのだろうが)帰りの迎えのことは考えていたのだけどね。

*********全体会議の話から*************

今朝の台風による影響は軽度で、不幸中の幸いでした。
交通機関の遅れも特になく、雨も小降りだったので通勤に与えた影響は少なかったのではないでしょうか?
この機会にアークコミュニケーションズの現時点での悪天候時における考え方を説明します。

メインメッセージは「各自が必要な情報を収集し、各々がおかれた状況から会社として最適と思う判断を下して、行動ください。」です。

もちろん危険性が高い場合など、会社として判断を下すことがあります。今回もAさんを中心に、台風の進路に関する情報を集め、東京に台風が直接上陸する可能性が低いことがわかり、特別な処置はいらないと判断しました。

結果論で言えば、この判断はあたっていましたが、外れることだってあります。
例えば、朝一番に納品がある場合、万が一交通機関が止まることを考えたら、自宅から納品をしようと考えるのは、良い判断だと思います。

私が皆さんにお願いしたいことは、繰り返しになりますが、会社の判断やルールは尊重しつつも、自分の行動は常に最新の情報と状況で判断してほしいということです。

このように考えるのは、アークコミュニケーションズのサービス内容と会社の大きさとバリュー(価値観)にあります。

アークコミュニケーションズの手掛ける仕事は自宅でも出来る仕事もありますが、出来ない仕事も多いのが現状です。
また会社に集まってするほうが効率的な仕事、学べる仕事も多いので、会社に来て仕事をしてほしいと思っています。
会社が大きくなってもっとたくさんの社員がいるようになると、もっとわかりやすいルールを作る必要が出てくると思っています。でも、今は、この人数ならではの柔軟性は十分享受したいですし、オフィスや自宅の仕事環境の問題もあるので、皆さん一人ひとりが全体最適の観点から自分が何をすればよいのか、是非考えてください。

今回はたまたまた悪天候を例にとって話しましたが、「全体最適の観点から個々人が判断をすること」、これは私が「自立と多様性を大事にしたい」ということにつながっていると考えています。
もちろん、情報のシェアは忘れずに。出勤が遅れる、遅らせる際は、必ずMLでその旨を連絡してください。

***********************************************

東北地方は記録的な大雨になるかもしれないとのこと。お気をつけて。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する