オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

やったぁ~!東大男子インカレ連覇!

»

地図上に記載された地点を順番通りに駆け抜けるタイムトライアルレースであるオリエンテーリング。地図を読む能力、ナビゲーション能力、そして駆け抜ける力が要求されるスポーツである。

アークコミュニケーションズが応援しているのはクロスカントリースキーを履いて行うスキーオリエンテーリングだが、メジャー度で言えば足を使って行う(フット)オリエンテーリング。ボーイスカウトや学校で体験したことがある人も多いだろう。

先日、第38回日本学生選手権大会(インカレ)が開催され、大学対抗リレーで、東大男子が見事連覇した。

オリエンテーリングの歴代優勝校を見ると面白い。
最多優勝校は東大の13回、東北大8回、早大6回、京大4回と偏差値の高い大学がずらりと並んでいる。
こんなインカレスポーツは珍しいだろう。
インカレの結果を裏付けるように、全日本チャンピオンもズラリと東大卒が並んでいる。
まさしくオリエンティアは文武両道なのである。

大学対抗のリレーは、応援も凄い。若きアスリートたちの熱い戦いは↓。
スキーオリエンテーリングの全日本チャンピオンの堀江選手(アークコミュニケーションズスキーチーム)は東北大のOB。学生時代はフットオリエンテーリングもやっており、2年生でインカレリレーに出場し、いかに期待の星だったかがわかる。大学4年生の時は、東大に競り負け、おしくも2位だった。

今週末は13年連続の日本一がかかる全日本スキーオリエンテーリング大会が北海道の留寿都で開催される。私はあいにく息子の卒園式に重なり応援出来ないが、さらなる高みに達っしてほしい!

スキーオリエンテーリングは2019年の冬季ユニバーシアードに種目採用され、それを受けて2016年には第1回世界学生選手権大会も開かれる。2022年冬季オリンピックの種目採用を目指して現在ロビーイング活動中でもある。

まだまだ国内では新しいスポーツ。
4/4-4/5には岩手県の安比高原でスキーオリエンテーリングの初心者講習会が行われる。
日本代表を目指せるチャンスである。堀江選手にも教えてもらえるよ。
お申し込みはこちら

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する