オルタナティブ・ブログ > 小本 恭の「IT広報室の雑記帳」 >

日々のニュースの中から、ネット広報の可能性を探る

菅官房長官「異例の沖縄メディア行脚」

»

沖縄県を訪問した菅義偉官房長官が那覇市内にある地元新聞社、テレビ局を相次ぎ訪れ、各社幹部と懇談、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に理解を求めたという。(産経報道)

IT系企業ではメディアキャラバンでメディアをまとめて訪問することもあるが、いくらなんでも数分で製品・サービスを紹介することはできないだろう。硬化する沖縄世論を和らげたい意向というなら、なおさらだ。
メディアは「異例の沖縄メディア行脚」と報じているが、自民党の小池百合子広報本部長の先の発言(朝日報道)を受けて尻拭いに行っただけなのではないだろうか。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する