オルタナティブ・ブログ > Internet is like a box of chocolate. >

IT×教育のイノベーションをメインテーマに情報をお送りします!時おりWebマーケティングネタもUP!

社内にWebマーケティングスペシャリストがいるメリット

»

最近、業務上よく出てくる言葉「Webマーケティングのインハウス化」
※Webマーケティングのインハウス化:
サイトの規模に関わらず、SEOやSNS運用を外注せずに社内担当者を置くことです。

特に、SEOについては以前は外部要因(外部リンク)で
上位表示(主に日本で利用されているYahoo!やGoogleの検索エンジンで)
されていたので、外部に委託が主流でしたが、最近はアップデートの関係で、
検索エンジンのトレンドをチェックしつつ、社内で対応することが必須となっています。

内部で運用できることは、必須となっています

※そもそもとしては、サイトを訪れて来てくれるお客様が見やすい・使いやすい
が基本ですが、両立してサイトを発見してもらえる露出を増やすというのが必要です。

今回は、インハウス化するメリットをご紹介します。
こちらは、実際にセミナー等でご説明している内容になります。

大きくは下記の3点です!

1、社内ナレッジの蓄積
2、業務効率化
3、外注費削減

>1、社内ナレッジの蓄積
インハウス化することで、SEOやSNS、SEMなど社内ナレッジの共有が可能となります。
また、細かい運用や実行を含めて自社で実行したいタイミングで効率の良い運用が可能となります。SEOとPPCの連携により、費用対効果の高い広告費配分をすることで、大きな生産性が見込めます。

>2、業務効率化
外部に依頼する時には、場合によってはコミュニケーションギャップが
生じることもあります。社内で担当を置くことで、業務の効率化が図れます。


>3、外注費削減
社内人材を育てることで、継続的に発生する外注費削減ができます。

本日もお客様先で、インハウスSEOのお話をしましたが、
まだまだこれからのお話です。
Webマーケティングインハウス化。今後更に主流になっていくでしょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する