オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

自分の執筆環境を3拠点持ったわけ。~ストレス軽減による効率アップ~

»

創業して10年、六本木のアカデミーヒルズに通い仕事をしていました。それはそれで素晴らしい環境で、執筆作業はかなりはかどりました。

仕事はうまくいけばいくほど増えていくので、仕事はかなり増え、その当時のやり方ではこなせないようになりました。

気が付けば、既存のお客様は14社になり、月間連載本数も15本を超え、年間登壇数も40回になってました。

このままではだめだと思い、アシスタントさんを増やし(増やせば増やすほどいいわけではないです)、自分の職場環境を変えることにしました。

思いに至ったのは時間を増やせないので、ストレス軽減による効率の向上でした。

どんなに仕事が好きでも仕事をすれば多かれ少なかれストレスは溜まります。そのストレスが仕事の効率を下げるのです。

そこで、別荘を購入し、きれいな空気の山の中で仕事をするようになりました。これはとても正解でした。業務効率は飛躍的に向上しました。

そのまま続けるつもりでいたのですが、アークヒルズのメンバーも高齢化し、トイレを汚すようなメンバーも出てきたりして、駐車場も値上がりし、月間10万円の駐車場代がかかるようになりました。そうであれば、マンションを購入してそこで仕事をすれば、六本木に支払う金額でマンションが購入でき、引退した後に売却したり貸せば、多少の収入になるだろうと思った次第です。

マンションを購入することで、多摩川で大きな洪水があっても自宅を捨て、マンションで暮らせますし、大地震があっても別荘もしくはマンションで住めるはずなので、リスクヘッジにもなります。

そのような考えて、世田谷、東雲、赤城の3拠点で仕事をするようになりました。移動時間がもったいないような気もしますが、基本的に高速道路移動なので、その間にいろいろなことを考えられるようになり、整理の時間になりました。

この結果どうなるかはまだ分かりませんが、良い結果になりそうな気がします。

<お知らせ>

企画力や企画センスに踏み込んだ書籍がマイナビ出版から出ております。

ITエンジニア向けに、企画センスの中核をなす鳥瞰力を解説した初めての企画書の書籍です。興味がある方は是非お読みください。

ITエンジニアのための企画力と企画書の教科書 ~鳥瞰力で高める企画力とキャリア~

https://www.amazon.co.jp/dp/4839970262/

book.jpg

私の近況は以下のSNSアカウントで確認できます。興味がある方はご覧ください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/

https://twitter.com/_yoshimasa

その他の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する