オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第41回 RailsにはActive Deploymentが必要だ

»

私が編集支援している、CTC教育サービスで好評連載中の野田貴子氏によるコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム」第41回「RailsにはActive Deploymentが必要だ」が公開されました。

###

RailsにはActive Deploymentが必要だ
こんにちはー。野田貴子です。 海外のコラムで面白いものがあったので、意訳してお届けします。 ご参考ください。

私の好きな英単語のひとつに、「controversial」があります。「議論になる」「物議を醸す」といった意味です。本日ご紹介するブログを読んだときに、この英単語が思い浮かびました。意見を持たれた方は、ぜひリンク先のコメント欄も読んでみてくださいね。
Rails needs Active Deployment
https://medium.com/@wintermeyer/https-medium-com-wintermeyer-rails-needs-active-deployment-65c207858c3
私はRuby on Railsを10年間使ってきましたが、今でもRailsが大好きです。しかし時には気に入らない点もあります。私はいわゆる消火活動をするコンサルタントとして、さまざまな企業のRailsプロジェクトを手助けしています。とりわけ、あらゆる種類のパフォーマンスや高可用性の問題を解決する手助けをしてきました。そして多くのRailsアプリケーションのコードベースを見てきました。成功例だけを見てきたのではなく、そうでないものもたくさん見てきました。より多くのRails初心者のためにと、Railsについての本も何冊か書きました。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/ruby/columns/trans/trans41.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する