オルタナティブ・ブログ > 一般システムエンジニアの刻苦勉励 >

身の周りのおもしろおかしい事を探す日々。ITを中心に。

ビンラディン秘蔵のビデオ「Goats Gone Wild」の衝撃的な内容(動画あり)

»

ビンラディン容疑者が襲撃を受けた住居から何本ものビデオが押収されたというニュースが配信されました。 やっぱり内容が気になりますよね。

image

そのビデオタイトルはこちら。

  • Goats Gone Wild
  • Debbie Does Madrassa
  • Deep Goat
  • Talibans of Steel
  • I Love to Infidel With Myself
  • Getting On My Goat
  • 69 with the 72

関係者からリークされたという噂ですが、これらを受けてインターネット上では早速その内容をアップロードする強者が。これはニコニコ動画の兄貴シリーズ並のブレイクがあるかもしれません。

衝撃的なその内容はこちらから。繋がりにくいかもしれませんので何度かクリックしてみてください。

これからもクリック前にリンク先の確認をお願いします。

3分14秒前後にすごいことが起きます。

 

アメリカ政府による情報操作という可能性も指摘されているわけですが、果たして真相はどのようなものなのでしょうか。

 

他にもこんなのが。(動画未確認)

image

動物を思わせるタイトルが多いのですが……

image

他にも様々な作品がアップロードされているようですので、入手次第またこちらで紹介しようかと考えております。

 

 

 

というくだらない遊びに付き合っていただいて申し訳ありませんでした。また、動画もございません。本当にすみません。

そう、こんな感じでひっかける手口が増えています。良心的なものはいくばくかのアフィリエイと収入がもたらされるだけなのですが、悪質なものとなるとアカウントを盗むために悪意あるソフトウェアをダウンロードさせたり、会員登録と称して個人情報を入力させたりします。

日本語でも既に

   ビンラディン殺害の瞬間(704x396 DivX).avi .exe

といったファイルの拡散が確認されています。

インターネット暦の長い人にとっては良く知られた手口ですので心配無用と思われますが、そうではない人は要注意です。また、知られ手口でもデバイスがスマートフォンに変わったり、ルートがFacebookになったりするだけで印象が変わり、だまされやすくなりますのでご注意ください。

先日のエントリにも書きましたが、このご時勢でTwitterやFacebookをぶっちぎってあなたのブラウザにだけいち早く最新情報が飛び込んでくることなど滅多にないと思われます。ほいほいクリックしないようご注意ください。

被害防止を目的としたものとはいえ、真実ではないタイトルを書いた点をお詫び申し上げます。

Comment(3)

コメント

こん××は。妹尾です。
そっち系のサイトを見る時には必ず確認するのですが、山口さんのブログだったのでまんまと踏んでしまいました(爆)
・・・どんなサイト普段見てんねん!という話ですが(苦笑)

せのおさん、コメントありがとうございます。
あまり大きな声では言えませんが、少なくない数の人がgoogleでわざわざ検索してクリックしに来ています。ご安心ください(何に安心?)

おさ

何度かクリックしたら違うサイトへのリンクに切り替わるのかと思ったのですが、ただループしてるだけなんでしょうか。

コメントを投稿する