オルタナティブ・ブログ > 一般システムエンジニアの刻苦勉励 >

身の周りのおもしろおかしい事を探す日々。ITを中心に。

【9月26日】帰宅困難者の訓練に参加してtwitterとかGPSログで遊ぼう

»

2009年首都圏統一帰宅困難者対応訓練が開催されます。

都心に通う人が2009年9月26日(土曜日)の9時に日比谷公園に集合し、以下の7コースに分かれて徒歩で帰宅を目指す訓練です。

  1. 千葉コース(日比谷公園→行徳駅)
  2. 埼玉コース(日比谷公園→川口駅)
  3. 埼玉県内コース(滝野川公園→武蔵浦和駅)
  4. 神奈川コース(日比谷公園→等々力緑地)
  5. 神奈川県内コース(横浜市沢渡公園→等々力緑地)
  6. 神奈川県内コース(大和市大和公園→藤沢市役所)
  7. 東京コース(日比谷公園→光が丘公園)

およそ20キロメートルの道を7時間で踏破し、その途中でスタッフの方々はエイドステーションの立ち上げならびに情報訓練を実施するそうです。

情報訓練?というのが気になって調べてみると……。

レスキューナウというサービスが使われるようです。レスキューなう。なんだかとてもつぶやきたくなってきました。ついでにevertrailなんかを使ってGPSログを取って、後から位置情報つきの画像をアップしたり、移動経路を投稿したらどうでしょうか。あ、でもログ取ってる間はつぶやけないのか。

もし当日までにtwitterの位置情報APIが本格リリースされていたら相当盛り上がりそうです。参加者が事前にtwitterアカウントをどこかに登録しておいて、みんなのつぶやきをクローリングして地図に載せたら何十人かが地図上をちょろちょろと拡散していくところを見られるかもしれません。asureにデータを置けば簡単に作れるだろうか。

そしてまたゴールの1つが光が丘公園なんですよね。それぞれ誰がどこに住んでいるかはプライベートのことなので言いませんが、iPhoneのナビゲーションはカーナビより優れているかテストするとか、最近改善されたという噂のBlackBerryの地図とナビゲーション機能を使ってみるとか、メタボ検診の生活改善指導へのアンサーとして歩いてみるとか車載ならぬ人載ムービーに挑戦してみる(のはバッテリが持たないか)なんていうのもいいかもしれません。

ゴールしたらぱーっといきたいところですが光が丘には居酒屋が少ないのが玉に瑕ですね。酒屋さんの「たつなみ」は試飲はできても本格的に角打ちできないのが残念です。少し遠くなりますがビンテージのビールもいいなぁ。インスタントラーメン居酒屋もいいかも。石神井公園までいけばたくさんお店もありそうだなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する