オルタナティブ・ブログ > 平凡でもフルーツでもなく、、、 >

感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

親子の和解演出で大塚家具のV字回復が実現か、それとも平成最後の茶番劇で終わるのか?

»

たまたま、匠大塚の新店舗の前を通りました。ここ、昨日大塚久美子氏が大塚勝久氏を訪ね、4年ぶりに再会を果たした場所らしいです。

IMG_2881 (1).jpg

Twitter界隈で、実は1週間前に会ってたろ...という指摘も見かけたのですが、残念ながらそこの確認はできませんでした。

4年前の2015年に公開されたビデオでも、親子の仲直りをしたほうが良いのでは、という株主からの指摘について答えている箇所があるだけに、

昨日のビデオを見比べてみると、その変貌ぶりに苦笑するしかないですね。

このニュースの影響からか、低迷していた株価も急反発しているようで、大塚久美子氏の狙い通りの動きとなった感じでしょうか。

ですが、騒動の発端が経営方針の違いを巡ってということを考えると、親子共同路線でのV字回復が実現したとしても、じゃあこれまでの騒動は何だったのか?という部分も出てくるように思います。

ここ数年の経営悪化の責任も考えると、諸手を挙げて喜べる状況とは言えないかもしれませんね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する