オルタナティブ・ブログ > 平凡でもフルーツでもなく、、、 >

感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

i.softbank.jp パスワード 紛失 設定

»

iPhoneを初期化した場合、3Gから3GSに買い換えを行った場合など、「i.softbank」もほうのアドレスのパスワード再設定が必要になることをつい昨日知りました。(gmailのほうもや一部アプリのパスワードも再設定必要ですけど、「i.softbank」は単独利用なのでついわたしも、何で設定したっけ?と数回無駄なトライしてました(苦笑)

ちなみに、

i.softbank.jp パスワード

↑このワードで検索すると似たようなケースでお困りの方が結構居るようなので自分の備忘録もかねてエントリ書いときます。

とりあえず、

iPhone契約した際に送られてくるSMS(パスワードが記載されているやつですね)残っていればOKなので、まずそれを探す

もし削除してしまっている場合、電話がつながる時間帯であれば、157(softbankケータイから無料のサポート)に電話して聞く

もし電話が受け付けしてくれてない時間帯の場合、

契約時に渡される紙の中にこのパスワード記載されているとのことなので、これを参照するという手も残っているようです。

こう考えると、このネタ初めてiPhone買った人が知っておくべき情報としても有効かと思われますが、パスワードが記載されているSMSは他所に転送しておくことでより安心できるかもしれませんね。

 

今回の経験を踏まえ、わたしの場合はPCのメールですと埋もれてしまう可能性ありと思ったのでevernoteのほうに転送~保管しておくことにしました。

Iphone141_2_2

送られてきたSMSを再確認して「公衆無線LANし放題」の情報をを見たら、

トリプレットゲートの契約は解除しても都内利用が主体であれば、HOT SPOTとBBモバイルポイントの2つでもなんとか成りそうかな…と感じた年の瀬でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する