オルタナティブ・ブログ > 平凡でもフルーツでもなく、、、 >

感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

「全員へ返信」してくれない人

»

それなりにプロジェクト規模と構築期間がかかるような案件で関係者同士のやり取りはメーリングリストを使うって手法は一般的だろうと思うのですが、ちょっとした仕事のやりとりだとやはりCC使って連絡取り合うこと多いですよね?

MLのやり取りで自分があんまり馴染めないとこは、クライアントと請け負った側の双方の人間がいるのに文面に対する配慮が足りない人が往々にして出てきたり、誰に向けて書いているのか悩まないと判らないメールが出てきたりする点だったりするのですけれど、

普通にメールのやり取りにおいても、なぜか全員に返信してくれない人っていますよね?

これって、メーラーの表示フィールドを宛先だけにしていてCC含まれているか見落としやすいとか?

Gmailのように返信する場合のボタンがデフォルト送信者のみになっているからだったりするんでしょうかね???

メールってやっぱりツールなんで、こういう事で情報や添付ファイルの抜け漏れが発生してしまい手間隙掛かるようなケースが出てくると折角便利なツールを使ってコストを低減しようってのが元の木阿弥状態になってしまうのもったいないですよね…

クライアント宛てのメールの文末とかに、「全員に返信でお願いします」って書くのも気が引けるし、癖がわかっている人の場合は返信先を設定しておいてから送信したほうが良さそうですね…

Comment(8)

コメント

いますねぇ、いるいる。
いちいちCCを付けなおしますがなにか?w

私もつけなおしマス^^;

ただ、突然CCに加えられたりすると、これにはどう反応していいのか戸惑うときもありますね。そういうときは、本文になぜにこの人をCCに加えたのだというのを是非ともひとこと書いて欲しい。

mohno

「全員に返信」がデフォルトで、増減ともに宛先変えるときは冒頭に注釈入れたりしますね。あと内容によりますが、返信の際にはずす代わりに BCC にすると「あまり関係ないのではずします」という意思表示になりますね。社外の人が絡む場合は、それなりにややこしかったりしますが。

ささき

ookiさん、コメントありがとうございます。

わたしの場合は、ぶつぶつ言いながら、CCイチイチ付け直します(苦笑

ささき

トラパパさん、コメントありがとうございます。

わたしもブツブツ言いながら、付け直すクチなのですけど、実務スタッフに返信内容が届かないタイムロスが半日、丸1日あったるするとど~~んと落ち込んだりしています(苦笑)

ささき

koutaさん、コメントありがとうございます。

>ただ、突然CCに加えられたりすると、これにはどう反応していいのか戸惑うときもありますね

あ!確かにこれはありますね。自分もこれは気をつけねばです(苦笑)

ささき

mohnoさんコメントありがとうございます。

mohnoさんらしい細かい配慮をされているんですね、BCCの使い方は普段書いていただいたような使い方していなかったので参考にさせていただきます!

コメントを投稿する