オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

閲覧制限はイントラブログの必須機能なのか

»

最近、イントラブログの商談でよくあがる要望に、「ブログや記事 (エントリー) に閲覧制限をしたい。閲覧制限は必須。」があります。閲覧制限を適用したいという要望は理解できますが、その実現方式について「ネットワークレベルではなく、アプリケーションレベルで閲覧制限をおこなう」を期待している方が多いことに驚きます。

個人として、次のような疑問があるのですが、みなさんはどうお考えでしょうか。

過去のグループウェアと同様の問題が発生しないかという疑問

Notesに代表されるグループウェアを導入している企業の中で、そのグループウェアを活かしきれていない理由に、「欲しい情報がどこにあるかわからない。似た情報が散見してしまい、使い勝手が悪くなって使われなくなってしまう。」があります。

こうなると、やれポータルをいれましょう、検索エンジンをいれましょうという話になりますが、これらのソリューションについても閲覧制限機能が必要になってしまい、アプリケーションはより複雑になり、運用管理コストは高まっていきます。この結果、ブログの良さである「情報発信の早さ」よりも、「複雑さからくる使い勝手の悪さ」がうわまわってしまい、ブログが使われなくなるのではないかと思うのです。

閲覧制限したいのはHTMLのみ?という疑問

イントラブログでは、WordやExcel、PDFといったファイルを添付したり、アップロードすることが多いのですが、これらに対する閲覧制限も当然の要望になります。また、添付ファイルへのリンクをメールすることもありますから、直接リンクにアクセスしても制限をかける必要になります。

これらは、より高価なコンテンツ管理、レコード管理システムの機能と同じなので、サーバー数も多くなりアプリケーションはより複雑になります。

最近の携帯電話は、やれ決済機能だワンセグだと機能が豊富な端末と、メールと通話しかできないシンプルな端末と多様ですね。機能が豊富な端末を持っていても、使っていなかったり、使いこなしていない方も多いと思います。イントラブログのように、企業のインフラは使いこなしてこそ、その価値があります。企業内のコンテンツに閲覧制限は必要だと思うので、ネットワークレベルでよりシンプルな運用をめざした方がいいと思うのですが、みなさんはどうでしょう。

最近、携帯電話をシンプルなものに変更したヤギシタです。

Comment(5)

コメント

ヤギチャン
お久しぶり。
閲覧権限は必要だと思います。理由は、セキュリティ問題を除いても、
・誰にでも(上司にも)見られていると思うと投稿できない
→上司からくだらないことを書くなといわれる
・小さなコミュニティから育てていくことが出来ない
などがあります。
アクセス制御に関しては、システム管理者による集中管理から、個人(ブログオーナー、コミュニティのオーナー、作者)が自己管理としてやるのがこれからのやり方だと思います。
いかが?

それだと、ブログではなくて、SNSの話になりそうなんですが、それはともかく、「見られていると思うと投稿できない」「くだらないことを書くなといわれる」ってのは、じゃあ、結局何のためにブログなりSNSを導入するの? という話になる気がします。第一、単なる愚痴なら、ブログよりもIMの方がいいとは思います。
あと、エントリにもあるように、アクセスコントロールを行うと、システムが不全を来すばかりでなく、「アクセスコントロールをコントロールする」という作業が発生してしまい、かえって業務が複雑になる可能性があります。
そもそもアクセスコントロールを必要以上に重要視するような企業は、ブログなりSNSを置くのに向いてない企業なんじゃないでしょうか...。

>アクセスコントロールを必要以上に重要視するような
>企業は、ブログなりSNSを置くのに向いてない企業
>なんじゃないでしょうか...。

 これ、USのSNS担当者からも同じ事を言われました。
さらに、企業内SNSでも、会社内だけじゃなく、社外にもオープンにしてやるべきだと。
 でも、誰にでも見えると書きにくいと言ってくる会社の方が多いのも事実です。

僕が続けるのは変ですが、じゃあ、その会社は何のためにブログを入れるんでしょうか。ここまで来ると、ブログ云々を越えて、システムと目的のバランスの話題になる気がします。まあ、どこへ行ってもCGM系のサービスを日本で採り入れるときに言われるのは、炎上の話題だったりするそうですが。

にしだ

はじめまして。
閲覧制限がどのレベルの話なのかにも変わりますが、私は社内Blogの場合、誰が見ているのかの認証機能は最低限必要と思っています。
まだまだ社内LANに接続するのにLayer2レベルの認証が当然とは思えませんので、社内の話を気にせず書けるという安心感を得るためにも認証が必要と思います。

コメントを投稿する