オルタナティブ・ブログ > 誰がためにITはある? >

流行に流されやすいITやビジネスの本質を考えるブログ

「ビール7リットルまで4,000円定額」でしか酒を飲めない居酒屋を誰が使うのか?

»

cでしかお酒を頼めない居酒屋があった場合、あなたはその店に入りますか?たぶんそんな居酒屋誰も入りませんよね。

お酒を飲む量は人により違いますし、そもそも1回7リットルもビールを飲む人なんてそんなにいません。

ただ、似たようなサービスなのに、ほとんどの人が加入しているものがあります。それは、スマホの料金。

スマホのパケット定額料金は通常1か月7GBまで定額になっています。しかし、普通にスマホを使っても、1か月7GBも使うことはない。私も毎日スマホを使っていますが、1か月2GB使えば多いほう。

スマホを契約する人はほかに選択肢がないため、よくわからないまま「ビール7リットル4,000円定額」に加入させられているのが現状。

本日、auの社長がスマホ料金の見直しを行う旨の発表がありましたが、やっとかといった感じ。

異常な高額がかけられたNMPインセンティブや、選択肢のない料金プランもそろそろ終わりにしてもらいたいものです。




Comment(1)

コメント

ん?

c?

コメントを投稿する