オルタナティブ・ブログ > 誰がためにITはある? >

流行に流されやすいITやビジネスの本質を考えるブログ

iphoneでモバイルSuicaが使えれば。。あれだけ騒いだけど。。。

»

iphone7でモバイルSuicaが使えるようになってから早数ヶ月が経ちました。私はiphone6時代からiphoneでモバイルSuicaが使えるようにならないかとブログに書いてはいましたが、未だiphone7に機種変もしていません。

大きな理由はiphone6sにSuica定期券を挟んで使えばたいした不便がないこと。AndroidのモバイルSuicaと比べて東海道新幹線やJR東日本の特急に乗れないという不便さはあります。しかし、新幹線も特急もたまにしか乗らないので、そのとき用に昔使っていたAndroidのスマホを持ち歩けばことが足りる。さらにクレジットカードと連携してオートチャージをかければケースからSuica定期券を出さなくてもチャージできるので、iphone7でモバイルSuicaを使うときと大して変わらない。

もう一つの理由はiphone6sの残債がまだ1年分残っていること。iphone7が出た当初は残債を清算して機種変しようかと思っていましたが、リリース時点で使える機能が限定されていることを知ると、わざわざ残債を清算してまで使いたいと思わなくなってしまった。

スマホなど技術の進化により日々の生活は便利になってきました。しかし、昔と比べて便利になるという意味が変わってきたと考えます。PCやインターネット、スマホなどは日々の生活スタイルを一変するような便利さをもたらしてくれました。しかし、最近リリースされた製品やサービスを利用しても、大した不便はないけど使えば便利になるようなレベルの体験しか出来ません。

iphoneでモバイルSuicaが使えるようになってほしいと騒いでいた自分が結局iphone7にしないのは、現状にたいした不便を感じず、生活スタイルを一変する必要性も感じないことも一因なのだろうと考えてしまいました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する