オルタナティブ・ブログ > 誰がためにITはある? >

流行に流されやすいITやビジネスの本質を考えるブログ

金魚鉢の魚

»

Vladstudio_aquarium_1280x1024_2

画像は私のPCで使っている壁紙です。(フリー)この壁紙をするまでは、半年に1回ぐらいのペースで壁紙を変えていましたが、この壁紙にしてからは1年半ぐらいずっと続いています。

なぜ続いているかというと、この壁紙の内容が非常に深いから。ぱっと見は大きな海(又は湖)に金魚鉢が浮いていて、その中と外に魚が一緒にいます。2匹の魚は何かを語っています。何を語っているか分かりません。

金魚鉢の魚は狭い金魚鉢の中で、安全に暮らしています。外の魚は広い海に自由に暮らしていますが、良く見ると底に魚の死骸が沈んでいます。

さて、あなたはどちらの魚でしょうか?

金魚鉢の中の魚とした場合、金魚鉢の中の水が濁ってきたら外に飛び出しますか?金魚鉢が割れそうになったら外に飛び出しますか?金魚鉢の中の魚が多すぎて生活しづらくなったら外に飛び出しますか?金魚鉢の中で住んでいる家族や仲間の魚がいたら一緒に飛び出せますか?

誰でも、金魚鉢の外で自由に泳ぐ魚にあこがれると思います。しかし、金魚鉢の中に長くいると魚が金魚鉢の外に飛び出せるのか、金魚鉢の外で泳げるのか、海底の底に沈む死骸になってしまわないか・・・。

また、悪くなった環境や、割れそうな金魚鉢を修理できるかすかな可能性があり、それを共に出来る仲間がいたとしたら。。。

この絵には続きがあります、一時期壁紙を続きの絵にしましたが、結局今の絵に戻してしまいました。

Comment(2)

コメント

続きがとっても気になります・・・

ATUSHI SHIMADA

他の方も読まれているので答えは言えませんが、絵をよーく見ると続きを探すヒントが隠されています。

コメントを投稿する